nobu blog

C#プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



読書感想 達人に学ぶ DB設計 徹底指南書 (Kindleで40%OFF中 2015/06/08現在)

   

概要

以前のKindleの50%ポイント還元セールで購入した本です。
わかり易く、素晴らしい本でしたので簡単にですが感想を書いてみようと思います。
また、2015/06/08現在 40%OFFでKindle版が販売されています。

位置づけ

DBを扱っているこの本の位置づけですが、SQL ServerやOracle等の特定のDB製品に特化したものではありません。
あくまでDBの物理~論理レベルでの設計を扱ったものとなります。
一部SQL文も出てきますが、基本的に特定の製品に依存しないレベルのものです。(Oracle等で書く場合の例なども出てきますが、あくまでオマケレベルです。)

スポンサーリンク

内容紹介と感想

本の内容としては、DBとは何ぞや?といった初歩的な話から始まり、
バックアップやリカバリの方法、正規化、ER図、インデックスといったようにDBを設計する上で必要となる情報が順々に説明されています。
図が多用され、具体的なテーブルやクエリを使って説明するため、非常に理解しやすくなっています。
また、正規化によるパフォーマンスのトレードオフや、設計時のバッドノウハウ、グレーノウハウ(時と場合に応じて使い分ける必要があるもの)
など、もう1歩踏み込んだテーマも取り上げられており非常に参考になりました。
初心者はもちろんのこと、独学で学んで何となく使えるようになっている人や久しぶりにDBを触る人が読む上でも非常に参考になると思います。
私もDB全般の知識に関しては自信が無いため、改めて体系的に学ぶことができ、非常に有用でした。

類書

本書はテーブル等の設計をメインとして扱っているため、SQL文自体の細かい解説やノウハウは載っていません。
文末でも書かれていますが、そちらは達人に学ぶ SQL徹底指南書で学ぶことができるとの事です。
こちらも購入済ですので、別途読後に感想等を書こうと思います。
以下、これから読もうと思っているDB関連の書籍です。


 - DB, 技術書, 読書感想