nobu blog

プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



読書感想 奇界遺産2

      2015/06/21

概要

なかなか変わった本を読んだので、紹介してみようと思います。

どんな本?

簡単に言ってしまえば世界中の奇妙なスポットを紹介した写真集です。
奇界遺産2といったタイトルが付いている通り、奇界遺産といった同じテーマを扱った本の2作目になります。

スポンサーリンク

写真集サイズなのでダイナミックに世界中の奇妙なスポットを感じることができます。
kika02

また奇傑(人々)、奇習(祭りなど)といったようにカテゴライズされて紹介がされています。
各カテゴライズの表紙には、奇妙な絵が描かれていて怪しさを倍増させています。
kika03
諸星大二郎さんというSF,伝記系の漫画家さんのようです。
なお、一作目は漫画太郎がこのイラストを書いているようです。こちらも気になりますね。

感想

基本的に上記のような奇妙な場所やイベント等を取り上げた場所が紹介されているのですが、写真がほぼ全てで、各写真を解説する文章が少しだけといった形になっています。
もちろん、これだけでも楽しめるのですがこいうった奇妙な場所で著者がどのような体験をしたのかといったエッセイ的なものを是非読んでみたいな思いました。
高野秀行などのノンフィクションのエッセイが好きな人には受けると思うので出してもらいたいなぁと思います。
kika01

気になるスポット

本の中で取り上げられていて、特に記憶に残った物を何点か挙げます。

F●cking村

一応伏字にしていますが、ストレートな凄い村の名前です。
非常にのどかな田舎の村なのですがネットが発達して、世界中に名前が知れ渡ると、標識などが悪戯されたりと色々と問題が発生し、2003年には名前を変更するかどうかの村内の投票が行われましたが、否決されて現在に至ります。
実際に訪れた記事なども色々とありますので、参考までにどうぞ。
F●cking村に行ってみた / 素晴らしく気持ちがいい村

レイモンド・モラレスの彫刻庭園

レイモンド・モラレスさんといったフランスの鉄工職人が生涯に作った700体以上の鉄で作られた奇妙なオブジェクトが展示されています。
kika02

この奇妙さは圧巻です。少し古いですが以下に動画がありましたので、気になる方はチェックして見てください。

サルベーションマウンテン

アメリカの退役軍人が30年以上かけて、荒野に作り出したサイケデリックなコンクリートの建造物です。
不毛な荒野にサイケデリックな建物は異様さを醸し出しています。
かなりメジャーなスポットなようで、動画が色々とありました。

まとめ

世界中の奇妙なスポットを取り上げた写真集、奇界遺産2を紹介しました。
非常に面白い写真集でしたので是非1も読んでみようと思います。

2015/06/21追記 1の感想を投稿しました。


 - 読書感想