nobu blog

プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



リトルジャックオーケストラ 第14回定期演奏会に行ってきました

      2017/08/21

概要

ゲーム音楽をオーケストラで演奏を行う、リトルジャックオーケストラさんの第14回定期演奏会に行ってきました。

過去行ったゲームコンサートの感想はこちら
シュデンゲンアンサンブル第七回演奏会(クロノクロス、ゼノギアス)
聖剣伝説LIVE ~Echoes of Mana~
Meteor Symphonic Orchestra 演奏会(FF10)
Liebe und Wiedergeburt(ゼノギアス)
NJBP Live#3 Day2 クロノトリガー 20th anniversary
NJBP Live#3 Day1 光田康典 a la carte
コスモスカイオーケストラ 創立10周年記念リバイバルコンサート
ノルエンデ交響楽団演奏会
コンサート Final Symphony II 感想
LIVE・A・LIVE・A・LIVE 吉祥寺篇
リトルジャックオーケストラ 第12回定期演奏会感想(ロマサガ)
光田康典 作家20周年記念ライブ
Fami Note Live 01 Play On Arc

スポンサーリンク

過去の参加履歴

リトルジャックオーケストラさんの定期演奏会は毎年8月に開催されており、昨年、一昨年の12、13回目も聞かせて頂きました。
12回はロマサガ、13回はFF4とスクウェアのSFC時代の作品が好きな人間にはたまらない選曲が続いています。

当日の感想

会場について

会場は横浜みなとみらいにあるみなとみらいホール(大ホール)でした。
前回、前々回も同じ場所でリトルジャックオーケストラさんといえばこの会場といったイメージがあります。
近くにはマークイズやクイーンズスクエア等の大型商業施設が集まっており、ショッピングなども楽しめる場所です。
過去の公演では3F席でしか見たことがなかったのですが、今回は運よく2Fのステージ裏から見れる席が当選し、ステージにかなり近い場所で演奏を聴くことが出来ました。

感想

コンサート全体の構成としては以下の通りでした。

1.第1部
2.休憩 (20分)
3.第2部
4.アンコール(3回)

第1部感想

第1部は 予感/クロノトリガー から始まりました。
クロノといえばやはり最初の時計の振り子の音から始まるのがしっくりきます。
その後も、朝の日ざし~といったようにゲームの進行に合わせた形で曲が演奏されていきました。
個人的にはガルディア城/カエルのテーマ/魔王決戦 が一番ぐっと来ました。
魔王決戦はオーケストラで聴くと迫力で圧巻でした。
その後、原始時代編のBGMを挟み、ディラン城/ボスバトル2/ファンファーレ1 で一気に盛り上がって第一部は終了しました。

第2部感想

第2部は時の物語の後半を意識した構成で、最果て/時の回廊といった古代編で使われるBGMで開始しました。
時の回廊のシタールを使った不思議な感じも再現されていて、とても良かったです。古代編といえば個人的にはこのBGMのイメージが強いです。
第2部では最後のバトルを意識した、世界変革の時/ラストバトルが一番印象に残りました。
ラストバトルの最後ではボスが死ぬ効果音を出しつつと会場の照明を点滅させるなど、非常に凝った演出も行われました。
こういった激しくてメロディアスな曲はオーケストラで演奏すると、バンド演奏などのアレンジとは違う迫力を感じることが出来ます。

アンコール感想


アンコール1では ゴンザレスのお歌/愉快なスペッキオ/バイクチェイス といった
本編で演奏されなかった曲がチョイスされて演奏されました。
ゴンザレスのお歌は本編に入れてしまうのは難しいですが、こういった余興でやる分には面白いですね。

アンコール2では、FF7のOP/爆破ミッション が演奏されました。
クロノの演奏会でまさかFF7が演奏されるとは思いませんでしたが、FF7の最初のOPの壮大さと爆破ミッションの畳みかけるような演奏はすごい迫力でした。

そしてアンコール3では
クロノトリガーとクロノクロスの曲が演奏されました。
選曲は ジール宮殿/世界変革の時/サラのテーマ/時の傷跡/時の見る夢 で
トリガー⇒クロスの物語の流れを意識したものになっていました。
サラのテーマ ⇒ 時の傷跡 の流れはクロスを知っている人間からすると非常にグッとくるものがあります。
時の見る夢も、メロディにクロノトリガーのメインテーマのフレーズが使われているため、トリガーとの関係を意識させる非常にいい選曲だと思いました。
最後も時の見る夢のまま終わらずに、クロノトリガーのテーマに曲が変化して終了するといったアレンジで良かったです。
クロスの曲はアンコールでやるかなぁ、と思っていましたがまさかこんな形で、2作品を関連させて演奏されるとは思っていなかったので非常に感動しました。

まとめ感想

ということで、リトルジャックオーケストラさんの第14回定期演奏会の感想を書きました。
予定曲などはまだ不明ですが、既に来年の8月に第15回演奏会も決まっており、非常に楽しみです。

セットリスト

公式HPより

<第1部>
1.予感/クロノ・トリガー
2.朝の日ざし/やすらぎの日々/ガルディア王国千年祭
3.風の憧憬
4.道行く者へ 祈りを…/マノリア修道院/戦い/ボス・バトル1
5.王国裁判/隠された事実
6.地下水道/生きる望みをすてた人々/ラヴォスのテーマ
7.ガルディア城~勇気と誇り~/カエルのテーマ/魔王決戦
8.風と空と大地のリズム/燃えよ!ボボンガ!
9.ティラン城/ボス・バトル2/ファンファーレ1

<第2部>
1.時の最果て/時の回廊
2.ジール宮殿/海底神殿/サラのテーマ
3.歌う山(UNRELEASED TRACK)/クロノとマール ~遠い約束~
4.封印の扉/シルバード ~時を渡る翼~
5.黒の夢/世界変革の時/ラストバトル
6星の祝祭/エピローグ ~親しき仲間へ~ /遥かなる時の彼方へ

<アンコール>
1.ゴンザレスのお歌/愉快なスペッキオ/バイクチェイス
2.オープニング/爆破ミッション (FF7より)
3.ジール宮殿/世界変革の時/サラのテーマ/時の傷跡/時の見る夢 (クロノトリガー、クロノクロスより)

 - ゲーム, ゲームコンサート, ゲーム音楽