nobu blog

プログラミングやゲームの話など。

*



Ruby on Rails6でActiveRecordをjsonに出力する時のメモ(関係モデルも出力可能)

   

概要

Ruby on Rail6においてREST-API等でActiveRecordのデータをjsonに出力する時のメモ。

方法

to_jsonメソッドが定義されているのでそちらを使用する。

基本形

Articleモデルの全件をjsonとして出力する例

特定のカラムのみ出力したい場合

onlyでカラム名を指定する事で、特定のカラムだけを出力可能。

onlyの反対でexceptで除外することも可能。

メソッド

methodsを使用する事で、
カラムの値を加工した値を出力したい場合など、メソッドの戻り値も出力可能。

特関連モデル

関連モデルもincludeで出力可能。
1:nのモデルとしてareasが定義されている場合

関連モデル内の特定のカラムの指定も可能。

 - Ruby on Rails