Javascript TypeScript Visual Studio Code

AWS LambdaにTypescriptでファンクションを作成する

スポンサーリンク

概要

AWS LambdaでTypescriptを使用したファンクションを作成する方法のメモ。

スポンサーリンク

前提

下記の環境で実施
macOS 10.15.2
VSCode 1.41.1

下記をインストール済とする
node.js (v12.14.0)
yarn (v1.17.3)

スポンサーリンク

手順

下記のディレクトリ構成とする。

1. srcディレクトリ以下にソースコードを格納
2. build.shを使用してLambdaにアップロードするパッケージを作成する

ディレクトリの作成

ディレクトリの作成を行う。
(test_func1の部分は各自で任意の名称を設定。)

yarn初期化

package.jsonを作成する。

yarnで必要最低限のモジュールをインストールする。

Typescript初期化

typescript設定ファイルの作成を行う。

tsconfig.jsonが作成される。
下記のように編集する。
一例なので、設定は目的に応じて変更する事。

ビルド用設定

シェルの作成

test_func1フォルダ直下に、build.shを作成し下記のように記載する。

やっている事としては下記
1. 以前のビルド結果の削除
2. Typescriptのビルド
3. ビルド先にpackage.jsonをコピー
4. ビルド先でyarnでnode_moduleのインストール
5. zipファイルを作成

設定

package.jsonに作成したビルド用スクリプトを実行するスクリプトを追加する。

以上で準備は終了。

実装とビルド

サンプル用コード

src/index.tsを作成して下記のように記載する。

ビルド

yarn run buildコマンドを実行し、dist/dist.zipが作成できれば成功
dist.zipをCLI、コンソール等でアップロードする。

-Javascript, TypeScript, Visual Studio Code

© 2022 nobu blog Powered by AFFINGER5