nobu blog

プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



読書感想 奇界遺産

   

概要

以前、奇界遺産2といった本を紹介しました。
その本の1作目にあたる奇界遺産を読みましたので紹介しようと思います。

内容紹介

世界中の奇妙なスポットを紹介した写真集です。
2と同じように、奇傑(人々)、奇習(祭りなど)といったカテゴリに分けて不思議なスポットが紹介されています。
sample1

各カテゴリの挿絵は漫画太郎で、2のようなおどろおどろしさは無いものの、この奇妙さは本のテーマと合っていると思います。
manga

スポンサーリンク

紹介されているスポットですが、2に比べるとアジア系のスポットの比重が高いように感じます。

お勧めスポット紹介

本の中で紹介されているスポットで何点か特に心に残っている箇所を紹介してみようと思います。

ボリビアの忍者学校

ボリビアに甲賀流の忍者学校が存在したようです。
ただ、本の取材時には既に家賃滞納で立ち退きを迫られ、関係の無い一般人が住んでいる模様。
一体、どんな授業をしていたんでしょうか・・・?
オブジェ等はまだ残ったままなのが哀愁を誘います。
1kika4

以下の情報を見ると、どうやら別の場所に移動して学校自体はまだ続けられているようです。
リンク先

ジョン・ハチソン

カナダの自称発明家で、独自開発した様々な実験設備によって金属の湾曲やテレポーテーションなどを起こしたとい言っている人です。
そのような現象はハチソン効果と呼ばれ、ウィキペディアが存在するほど有名なようです。
ハチソン効果(ウィキペディア)

ハチソン効果を撮影したビデオ

この現象を証明するために、未だに研究を続けているようです。

ジープ島

ミクロネシア連邦に周囲数kmに全く島が存在しない場所に、ジープ島といった1周五分もかからない小さな島があります。
それだけならばただの珍しい島なのですが、そこにはなんとオーナーとして日本人が1人で住んでいます。
20年以上東京で会社員として働いた後に、ダイビングを主目的とした旅を開始し、最終的にこの島に根を下ろしたそうです。

1kika3

このジープ島ですが、なんと世界中で日本人だけが宿泊が可能です。
価格も14~30万程度なので、行こうと思えば行ける価格ないようです。

pic_02
pic_01
画像出典:http://aqualagoon.co.jp/jeep/

世界の果て博物館(ヤマナ族)

世界最南端の町、ウシュアイアの世界の果て博物館にかつて存在したヤマナ族といった部族の写真が展示されているそうです。
既に滅びてしまっているため、実際に見ることはできませんが、以下のような奇妙なボディペインティングを施す文化があったようです。

1kika2

最後に

2に引き続き、世界中の奇妙なスポットを取り上げた写真集、奇界遺産を紹介しました。
非常に面白い作品なので、読んでみることをお勧めします。


 - 読書感想