nobu blog

プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



ISBN Book Titlerの使い方

      2018/08/13

概要

ISBN Book Titlerを使うまでの準備方法及び、使用方法に関して説明します。

実行環境

本アプリケーションは、以下の環境での動作を想定しています。
OS:Windows7~10

実行するには上記OSの他、実行ランタイムとして.NET Framework4.5.2が必要となります。
以下のサイト等からDLしてインストールしてください。
LINK

使用準備

本アプリケーションを使用するには、別途以下のツールをDLする必要があります。
予めDLした上でインストールしてください。

Ghostscript
LINK
(gswin64c.exeまたはgswin32c.exeをアプリの設定画面でパス指定する必要があります。)
動作確認バージョンは9.18です。
9.23以降は日本語ファイル名だとエラーが発生するため、9.22までのバージョンでお試しください。

ZBar
LINK
(zbarimg.exeをアプリの設定画面でパス指定する必要があります。)

入手方法

以下のURLから最新版ファイルをダウンロードして任意のzipファイルをフォルダに解凍してください。
DL

使用方法

実際の使用方法を説明します。

起動

解凍したフォルダ内に、ISBNBookTitler.exeといったファイルが存在するので、ダブルクリックして起動してください。

実行すると以下のような画面が表示されます。

パスの設定

次に、使用準備でインストールしたGhostscriptとZBarのインストール先の設定をします。
参照ボタンを選択して各exeのパスを指定してください。

以下に一般的なパスを示します。インストール時の設定等で変わる可能性があるので参考程度に見てください。

Ghostscriptのパス(※X.XXはバージョンによって変わります。)
⇒C:\Program Files\gs\gsX.XX\bin\gswin64c.exe

ZBarのパス
64bitOSの場合
⇒C:\Program Files (x86)\ZBar\bin\zbarimg.exe
32bitOSの場合
⇒C:\Program Files\ZBar\bin\zbarimg.exe

この状態でパスの設定を保存するため一回、画面右上の×ボタンを押下してアプリケーションを終了してください。

設定

再度、ISBNBookTitler.exeをクリックして起動してください。
次にアプリの設定を行います。

●情報取得サービス
⇒ISBNから本の情報を取得するサービスを指定します。現時点ではAmazon及び国会図書館に対応しています。
●エンコーディング(zip)
⇒Zipファイルを読み込む際のエンコーディングを指定します。読み込みが失敗した場合にはこの設定を変更してみてください。
●ファイル名設定等
⇒ファイルの命名ルールやPDFファイルのメタ情報(著者など)を設定するルールを編集します。編集する場合はボタンを押下してください。

新規にDLGが表示されます。

ファイル名を命名ルールを指定してください。使える文字列はDLG下部に表示されています。
例:@[t]と指定すればAmazon等から取得されたタイトルが設定されます。

PDF設定のタブを選択すると、PDFファイルのメタ情報を設定できるようになっています。

編集が終わったらOKボタン、編集を取り消したい場合はCancelボタンを押下してください。

●読み取りページ数
⇒pdf及びzipファイルのうち、何ページ目までをISBNバーコードを探すために読み取るか指定します。
●読み取りパターン
⇒ISBNバーコードを探すために読み込む画像のページの範囲を指定します。先頭ページ及び最終ページ、またはその両方を指定します。
例:両方を指定して、読み取りページ数で5を指定した場合
⇒先頭5ページの画像および末尾5ページの画像を解析してISBNファイルを探します。

この状態で設定を保存するため一回、画面右上の×ボタンを押下してアプリケーションを終了してください。

使用開始

自炊したpdf,zipファイルを選択してドラッグドロップしてください。(複数ファイル可能)

すると、以下のように処理開始の画面となります。しばらくお待ちください。

処理がすべて終わると、結果が表示されます。

 - ISBNBookTitler