nobu blog

プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



聖剣伝説LIVE ~Echoes of Mana~ 感想 初代聖剣伝説をフィーチャーした素晴らしいライブでした。

   

概要

聖剣伝説シリーズ25周年を記念したコンサートである、聖剣伝説LIVE ~Echoes of Mana~を見てきました。
感想を書こうかと思います。

http://seiken.harmonics.co.jp/

http://seiken.harmonics.co.jp/

過去行ったゲームコンサートの感想はこちら
Meteor Symphonic Orchestra 演奏会(FF10)
Liebe und Wiedergeburt(ゼノギアス)
NJBP Live#3 Day2 クロノトリガー 20th anniversary
NJBP Live#3 Day1 光田康典 a la carte
コスモスカイオーケストラ 創立10周年記念リバイバルコンサート
ノルエンデ交響楽団演奏会
コンサート Final Symphony II 感想
LIVE・A・LIVE・A・LIVE 吉祥寺篇
リトルジャックオーケストラ 第12回定期演奏会感想(ロマサガ)
光田康典 作家20周年記念ライブ
Fami Note Live 01 Play On Arc

スポンサーリンク

当日の感想

入場~開演前

title
会場は中野サンプラザでした。中野サンプラザ自体は普通のJ-POPなどのコンサートにもよく利用されており有名な場所かと思います。
アクセスも新宿から1駅ということで非常にアクセスのいい場所にあります。
キャパシティは約2200と言うことで比較的大きいホールになりますが、今回はソールドアウトしており聖剣シリーズの人気の高さを感じさせます。

会場内にはグッズ売り場以外にも、新作の聖剣リメイクのパネルなども展示してありました。
hana

pic

pic2

ライブ感想

ライブの構成はゲーム系コンサートにしては珍しく、1部2部などの分割は無い形式でした。
大きな流れとしては

1.コンサート(ゲーム前半)
2.トークライブ(ゲスト:菊田さん,下村さん)
3.コンサート(ゲーム中盤)
4.トークライブ(ゲスト:石井さん、小山田さん)
5.コンサート(ゲーム終盤)
6.アンコール(その他シリーズ演奏)

といった流れでした。

コンサートパート感想

アンコールまでのコンサートパートに関しては、初代聖剣伝説の音楽をゲームのシナリオに沿ってヴァイオリンなどの弦楽とイトケンさんを含むピアノなどのバンドセットで演奏する形式で行われました。
聖剣伝説といえば個人的には果てしなき戦場が大好きで、ロックアレンジされた素晴らしい演奏を聞くことが出来て感動しました。
(またも個人的な感想ですが最初の戦闘にもなる闘技場のBGMが無かったのが残念でした。)
演奏中には舞台のプロジェクターにBGMにリンクする初代GB版のゲーム画面が映され、当時の場面を思い出せる素敵な演出がされていました。
そして所々には2月に発売されるリメイク版聖剣伝説の画面も挟まれ、GB版との同イベントの対比も行われ興味深く見ることができました。
合間合間にはバンドメンバーとイトケンさんのトークが挟まれ、当時の思い出話なども語られ非常に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

トークライブパート感想

コンサートの合間には、聖剣伝説シリーズのスタッフとイトケンさんのトークライブが2度挟まれました。
1度目のトークは、2と3の音楽を担当した菊田さん、LOMの音楽を担当した下村さんを招いての音楽家トーク。
それぞれが聖剣シリーズの音楽を担当する事になった経緯や当時のスクウェアに関する思い出話など非常に興味深い話を聞くことができました。
3人でいつかライブもやろうかといった話も出ており、是非期待したいところです。
2度目のトークは、初代のプロデューサの石井さん、現在の聖剣シリーズのプロデューサの小山田さんを招いてのスタッフトーク。
プロジェクター画面には小山田が持ってきた攻略本に載っていた当時27歳の石井さんと23歳のイトケンさんが映し出され会場は一気に和やかなムードになりました。
石井さんからは当時の聖剣伝説でやりたかったことなどが語られ、小山田は2月に発売されるリメイク版聖剣伝説に関するこだわりや初代聖剣伝説に関する愛などが語られました。

アンコール

アンコールではイトケンさんが担当した初代聖剣以外の聖剣シリーズの楽曲が4曲演奏されました。
残念ながら初代以外は未プレイなため、原曲は知りませんでしたがロマサガのバトル曲よろしくバリバリのロックアレンジで演奏され一気に会場は熱気に包まれました。
(ゲストボーカルにはミンサガの情熱の律動でも有名な岸川恭子さんが登場し、激しい演奏に負けない素晴らしい迫力のボーカルでした。)
そして最後はオマケと言うことで、イトケンさんのRising Sunの美しいピアノソロで締めくくられました。

まとめ

ということで、聖剣伝説LIVE ~Echoes of Mana~の感想を書きました。
聖剣伝説は初代したプレイしたことが無いので楽しめるか不安でしたが、初代に絞った選曲と素晴らしいアレンジの演奏当時の思い出に浸ることが出来ました。
やはり楽曲に合わせてゲーム画面が表示されるのはゲーム音楽のコンサートにおいて最強の演出ではないかなと思いました。
2/4日発売されるリメイク版もプレイしてみようと思いました。

セットリスト

後日

 - ゲームコンサート, ゲーム音楽