nobu blog

C#プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



Fami Note Live 01 Play On Arcに行って来ました

      2015/07/01

概要

1995年に発売し、今年2015年に発売20周年を迎えたアークザラッドを記念して開催されたFami Note Live 01 Play On Arcに行って来ましたので簡単に感想等を書いてみます。

どんなライブ?

当日会場で頂いたチラシより抜粋します。

今年で20周年を迎える「アークザラッド」。
あのコスモスカイオーケストラ バンドメンバー協力のもと、
今まであまり演奏されてこなかった「アークザラッド」「アークザラッドⅡ」の楽曲を
戦闘曲を中心に、計36曲を演奏予定!

arc
ということで、あまりゲーム音楽のイベント等で演奏される事が無いアークザラッドシリーズにフィーチャーした非常にファンには堪らないライブでした。

スポンサーリンク

当日の感想

入場~開演前

会場の四谷Lotusに開演10分前程度に着いたのですが、入場の列ができた状態でした。
開演の19:00には間に合わない状態で開演時間が15分押しの19:15分になりました。
入場が手間取っていたのでしょうか?
今回はPeatixというスマホの電子チケットアプリを使っての購入だったのですが、入場チェック自体はアナログな名簿を使ったチェックだったのでそれが問題だったのかもしれません。以前、Peatixを使った別のイベント時にはバーコードのスキャンですぐ入場できたので。

会場前のカンバン
arc kanban

今回チケットがソールドアウトということで、すし詰め状態を予測していましたがスペースはかなり余裕があり、ライブハウスでも荷物が普通に持ち込めるレベルでした。公式のキャパシティですと150人ということですが、MCで入場者数が110人といっていたので、かなり余裕がある状態で見る側としては非常に助かりました。
距離的に最後尾でもよく見えるライブハウスでしたので臨場感も抜群でした。

ライブ

以下箇条書きで説明します。
・2部構成
・2~3曲演奏、MCという流れ
・サプライズが色々あり

ライブは2部構成

ライブ自体は2部構成でした。
1部が30分程度で終わってしまったので、思ったよりも短いなぁと感じてしまいましたが、2部はアンコール等も含めて90分以上やってたので非常に良いボリュームでした。

2~3曲演奏、MCという流れ

ライブの流れは2~3曲演奏し、MCで曲の紹介や曲にまつわるエピソード等を紹介といった流れで、音楽だけではなくトークでも楽しめました。
基本的にはアレンジは原曲準拠で長さもコンパクトで非常に良いテンポでした。
これは個人的な意見なので違うという方も多くいると思いますが、インスト系のライブは1曲の時間が長いとどうしてもだれてしまうので1曲1曲が短く次々と変化するほうが好きです。ただ、一部の曲はアレンジや構成を変えてあり楽しめました。(サントラ等は聞いたことが無いのですが、ひょっとしてそっちのアレンジに準拠?)
非常に多数の曲を演奏したので、セットリスト等が公式で公開されるとうれしいですね。

2015/07/01 追記
公式ページでセットリストが公開されました。
転載します。
【前半】
M01 アークザラッドのテーマ
M02 戦闘1(アークⅠより)
M03 戦闘2(アークⅠより)
M04 戦闘1・戦闘2(アークⅡより)
M05 スメリア・エリアマップ(アークⅠより)
M06 ニーデル・戦闘8(アークⅠより)
M07 怒り(アークⅠより)/ 戦闘4(アークⅡより)
M08 エルクメドレー [ 思い出/戦闘5(OST版 アークⅡより)/ミリル/エルク ]

【後半】
M09 戦闘6(アークⅠより)
M10 戦闘5(アークⅠより)
M11 戦闘5(コンプリートトラック版、アークⅡより)
M12 戦闘6(アークⅡより)
M13 西アルディア with Nozomi (Secret Player : Tb )(アークⅡより)
M14 Musicman with Nozomi (Secret Player : Vo )(アークⅡより)
M15 戦闘1(アークⅢより)
M16 トッシュメドレー  [ 戦闘3(アークⅡ)/トッシュ/モンジ/戦闘9(アークⅠ) ]
M17 屑鉄街/タイムバトル/危機一髪
M18 バイオ研究所/怒り(アークⅡより)/ラストバトル
M19 明日へ

【アンコール】
父、ヨシュア
アーク

サプライズ色々あり

以下のようなサプライズが用意されており、非常に充実したライブでした。
・ゲストを迎えての演奏
○トロンボーンを使った西アルディア
○ Musicman(ボーカルあり)
・アークザラッド3の曲の演奏
・アークザラッド1,2の楽譜の発売決定

まさかMusicmanをやるとは思っていなかったので驚きました。トロンボーンを演奏していたゲストの方がそのままボーカルをやり、綺麗な声で素晴らしかったです。
アークザラッド3の曲は戦闘1を演奏したのですが、Musicmanに続いてボーカル曲のWay to the Earthも是非やって欲しかったですね。

アークザラッド1,2の楽譜の発売決定

ライブの最後のMCで告知されたのですが、Fami Noteさんは元々ゲームの楽譜を作成しているようで、その最新作として6/30にアークザラッドシリーズの楽譜が発売されることが発表されました。ライブ中に聞いていて、自分も弾いてみたいなぁと思っていただけに非常にうれしいサプライズでした。
会場で先行発売ということで、早速購入しました。
ギターに特化した楽譜ではないのでタブ譜は載っていなかったので、素人にはなかなかハードルが高いですが、数ヶ月ぶりにギターを引っ張り出してみようと思います。
arc gakufu

最後に

昨今、ゲーム音楽に特化したコンサートやライブシーンが盛り上がり色々と開催されていますが、まさかアークシリーズに特化したものが開催されるとは夢にも思っていなかったので非常に楽しめました。様々なゲームを取り上げるオムニバス的なコンサートも良いですが、今後もこういった特定の作品にフォーカスしたイベントが開催されることを期待しています。

 - ゲーム, ゲームコンサート