nobu blog

プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



LIVE・A・LIVE・A・LIVE 吉祥寺篇 行ってきました!感想 (2015/9/27 セットリスト追記)

      2015/09/27

概要

LIVE・A・LIVE・A・LIVEの初めての単独イベントとして開催された、LIVE・A・LIVE・A・LIVE 吉祥寺篇に参加してきました。
バンドによる生演奏と当時の開発陣によるトークが楽しめた、非常に貴重なライブでした。
alive
最近行ったゲームコンサートの感想はこちら
リトルジャックオーケストラ 第12回定期演奏会感想 サガシリーズの楽曲が堪能できました
光田康典 作家20周年記念ライブ
Fami Note Live 01 Play On Arc

スポンサーリンク

当日の感想

入場~開演前

会場は吉祥寺のClub Seataという600人程度のキャパシティのライブハウスでした。
吉祥寺駅から徒歩5分ということでアクセスが良い場所です。
周りにはヨドバシカメラや各種百貨店や商店街なども充実していますので、時間を潰すのにも助かります。
kiti

入場前にしばし待機のために並んでいましたが、ライブアライブにちなんでたい焼きを周りの方に配布されている方がおり、ご相伴に預かりました。
こんなことがあるのもライブアライブならではないでしょうか?

今回、幸運にも非常に良い整理番号であったので良いポジションで見ることができました。

ちなみに今回チケットは全て2083のオンラインショッピングで販売されたため、専用のチケットとなっており、非常に嬉しい限りです。
普段はプレイガイドやコンビニの代わり映えのしないチケットばかりみていると、こういうのは新鮮に感じます。
ticke

ライブ概要

ライブは2部構成で、
1部 40分
休憩 20分
2部 70分(アンコール含む)
といった構成でした。

内容としては、
1部は、ライブ、下村さんと時田さんのトーク
2部は、当時の開発メンバーによるトーク、ライブ

といった、時間的にはトークとライブ半々といったような構成でした。
そういえば下村さんは今年、GWの4Stars、少し前の光田さんのライブ等、色々な所でお目にかかっており3度目でした。

1部

期待が膨らむ中、第1部はバンドでのライブ演奏で始まりました。
SELECT A LIVE~PYSCOで夜露四苦!!の二曲が演奏され、バンドセットの演奏で、ロックバンド顔負けの爆音で迫力満点でした。
その後、下村さんと時田さんが登場しトークが始まりました。今回のライブのいきさつなどが語れました。
あの世で俺に~(時田さん)
わび続けろ!(観客)
といったコール&レスポンスも飛び出し、非常に濃い空間となっていました。

そして、再びバンド演奏が始まり
KNOCK YOU DOWN!~Kiss of Jealousyが演奏されました。
KNOCK YOU DOWN!からは当時のスタッフの岡宮道生さんがゲストでギターを演奏し、
Kiss of Jealousyは、下村さんのアルバムに収録されたボーカルバージョンで演奏され、CDと同じ加瀬愛奈さんがゲスト登場されました。
加瀬愛奈さんは初めて名前を聞いた方ですが、非常に美人でボーカリスト以外にも声優としても活動しているようです。
そして再び下村さんと時田さんが登場し現在のお仕事などの各種トークが行われました。
後半はスマホゲーの話など、ライブアライブからかなり脱線していたものの、非常に楽しい時間でした。

2部

約20分程度の休憩を挟んで、第2部は当時の開発者によるトークライブで始まりました。
プログラマーやデザイナー等、当時のメンバーが10名程度集まった非常な華やかなもので、
各メンバーから思い出などが語られました。
当時プロレスブーム?だったようで、なんとトークの1/3くらいはプロレスの話題でしたw
(開発ルームでファイプロをプレイした話、覆面マスクをオークションで落札に行かせた話等々)
そしてなんと幻のGO!GO!ブリキ大王!!の開発当時のボーカルバージョンを聞くことができました。
新録バージョンと同様に時田貴司さんがボーカルを努め、ベースやギターなども当時のスタッフという非常にレアな音源で、時間の都合で1番までしか聞けなかったのが心残りです。
その後、再びライブが再開し、今度は様々なゲストを招いての二胡、バイオリン、三味線、尺八を使った演奏となり、
1部のストレートなロックとは違った雰囲気を楽しむことができました。
そして、アンコールではMEGALOMANIAを挟んでの
GO!GO!ブリキ大王!!の生演奏!もちろんボーカルは時田さん!
最後は観客を巻き込んでの大熱唱で盛り上がりました!

物販、カクテル等

ライブに合わせて、ドリンクでは各篇の主人公に合わせて専用のドリンクが用意されていました。
終電の都合等で、ゆっくり飲むことが出来ず、グッズもチェックできなかったのが心残りなところです。
現代編の最強ドリンク(リアルゴールド割り)をオーダーしましたが、出口で持ち出し禁止という事であまり飲めずに泣く泣く廃棄しました・・・。

最後に

最またこのイベントをやりたいとの発言も出たので、次は是非、全曲演奏を希望したいところです。
トークだと立ちっぱなしでスタンディングはきついので、ノリの良い曲だけ続けてライブだけで2-3時間ぶっ続けなどでも良いかなぁと思いました。

セットリスト

2015/9/27
2083のサイトにてセットリストが公開されましたので、転記します。
■プログラム
M01:SELECT・A・LIVE~PSYCHOで夜露死苦!!
M02:CAPTAIN SQUARE
M03:KNOCK YOU DOWN! ゲスト:岡宮道生(Guitar)
M04:Kiss of Jealousy ゲスト:加瀬愛奈(Vocal)、岡宮道生(Guitar)
M05:鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳 ゲスト:伊藤友馬(二胡)
M06:WANDERER ゲスト:伊藤友馬(Violin)
M07:殺陣! ゲスト:HIDE×HIDE(中棹三味線、尺八)
M08:魔王オディオ
M09:MEGALOMANIA ゲスト:岡宮道生(Guitar)
EC1:届かぬ翼~凛然たる戦い
EC2:GO!GO!ブリキ大王!! ゲスト:時田貴司、加瀬愛奈(Vocal)、岡宮道生(Guitar)

 - ゲームコンサート, ゲーム音楽