nobu blog

C#プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



PS VITA版 風雨来記3 プレイ感想 レビュー

   

概要

前回の投稿でVita版の風雨来記の購入報告をしましたが、その後殆どプレイしていませんでした。
やはり、PC版を攻略本参考にかなりやりこんだ事もあって、なかなか重い腰が上がらずに放置気味でしたが、最近になってやっと風雨来記3 Vita版をプレイ開始しました。
というわけでまだまだ最初の1週間程度のプレイしかしていませんが、それまでの感想を書こうと思います。
PC版をプレイ済みという前提での感想になります。

画面

画面の写真の解像度ですがPC版がHDですが、Vita版はHD以下(960*544)です。
といってもPCのような大画面でプレイするわけではないので十分に美麗な画像で風景写真を楽しめます。

2015-03-09-112158

ユーザインタフェースもマウスが使えたPC版と異なり、コントローラを前提としたUIに再設計されています。
また、一部タッチによる操作も可能になっています。
画面操作的には全てタッチで実現可能だと思いますので、タブレット端末でプレイしても違和感なさそうです。
(PC版はWindows8タブレットでプレイしましたが、タッチでは全ての操作が難しく、PS3のコントローラを繋いでいました。Windowsタブレットのデスクトップモードでは難しそうですが、タブレットに特化したOS等であれば問題ないと思います。)

2015-03-09-212117

操作感

上記UIを含め、基本的にモッサリ感は無く、スムーズにプレイできます。
ただし、一箇所だけ致命的な問題がありました。
2015-03-09-112226
2015-03-09-112220
それは、移動中の地図表示です。
地図表示自体は問題が無いのですが、移動画面からこの地図に切り替える際(□ボタン押下)に、約5秒程度真っ暗な画面で待たされます。
恐らく地図情報をロードしたりしているのでしょうが、この待ち時間は体感的にも長いなぁ~と感じてしまいます。
PC版と正確な比較はしていませんが、PC版はもっと早かったと思います。
この地図を見る操作は移動中に頻繁に行う作業だけに、この長い待ち時間は個人的にはかなり移動するモチベーションを奪われてしまいます。
アップデート等で何とかして欲しいところです。

PC版からの追加要素

雑誌等でPC版から新ヒロインが追加等の情報を得ていましたが、既存のスポットなどに関してもイベントや移動可能エリアが追加されているようです。
下記はPC版のDLCで追加されたスポットの神威岬ですが、PC版攻略本と比べると移動可能エリアが増えています。(あいまいな記憶ですが、確か工事中か何かで奥まで行けなかった場所に行けるようになっている?)

2015-03-09-205829
2015-03-09-205846

その他にも印象深いイベントながら、2回目以降は特に何も無かった農家への訪問イベントが追加されています。
2015-03-09-212049

まとめ

PC版との比較が主になってしまいましたが、旅ゲー、実写ゲーとして問題なく楽しめる作品だと思います。
初プレイはもちろんのこと、PC版プレイ済みでも追加イベント、ヒロイン等ありますので買って損は無いかなと思います。
しかしながら、地図表示に関しては個人的に致命的な遅さなのでできれば何とかしてもらいたいところです。
この後のプレイ等でまた何かありましたら、書こうと思います。

 - ゲーム, 風雨来記