nobu blog

C#プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失- 感想

   

概要

PS4のDL専用ゲームとして発eve売されたEverybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-をクリアしましたので感想を書きます。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

物語を進めることが主軸となるアドベンチャーゲームになります。ただ、日本ではアドベンチャーというとノベル形式の文章を読むことを中心としたゲームをイメージしますが、このゲームはFPSのような一人称視点でフィールドを移動していく形式になります。

物語の舞台は住民が突如として姿を消してしまったイギリスの田舎の村となります。

Everybody's Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20150814114357

Everybody’s Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20150814114357

誰も人は存在しないのですが、人々の思い?が詰まったような光を追っていくことで、その村で一体何があったのかを追体験することができるようになっています。
話だけを聞くとホラーゲームのようなイメージですが、ホラーやパニック映画のような徐々に恐怖が迫ってくるような雰囲気はありません。

Everybody's Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20150814114800

Everybody’s Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20150814114800

よかった点

・風景が綺麗
ヨーロッパの田舎の村が舞台ということで自然なども多く、こういう雰囲気ゲーが好きならば楽しめると思います。

Everybody's Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20150814121642

Everybody’s Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20150814121642

Everybody's Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20150815162437

Everybody’s Gone To The Rapture™ -幸福な消失-_20150815162437

悪かった点

・移動速度が遅い
これはいろいろな所で既に取り上げられていますが、主人公の移動速度が遅いため徐々に移動が面倒くさくなってきます。
確かに最初は未知の場所を移動する楽しさであまり気にならないのですが、特に何もイベント等が発生しない広い庭の移動や同じ場所を何度も移動する時に遅さを感じます。公式でR2ボタンを押しながら移動することで早くなると発表されていますが、正直あまり早くなったと感じない程度の速度UPだと思います。
(体感的には殆ど変わらないように感じます。)

・物語が微妙
特に大きいどんでん返しや謎解き等も無く、淡々と人々が消失するまでの過程が描かれているだけで、物語としてはあまり楽しめませんでした。
(一応消失の原因となるものに関する描画あるのですが、最初のほうから結構はっきりと示唆されており、あまり驚き等も無かったです。)
話を見る(20-30秒程度)→移動→話を見る→…
といった形となっているため、ぶつ切り感が多く、正直あまり物語も頭にあまり入ってきませんでした。
プレイ時間としては6-7時間程度かかりましたが、正直後半は移動速度と相まって作業感で進めているようなものでした。

さいごに

ということで、Everybody’s Gone to the Rapture -幸福な消失-の感想を書きました。
公式HPを見て少し期待していたのですが、正直残念な出来でした。
ヨーロッパの田舎の村の雰囲気を綺麗なグラフィックで楽しみたいという人以外にはあまり楽しめないと思います。

 - ゲーム