nobu blog

プログラミングやゲーム、ゲーム音楽コンサート周りの話をつらつらと。

*



PS Plusで配信された うたわれるもの が面白い

      2015/09/25

概要

uta

月500円の利用料で毎月、様々なソフトが配信されて遊ぶことができるPS Plusというサービスがあります。
今月配信されたソフトの中に、 うたわれるもの といったゲームがあるのですがこれがかなり面白くてはまっています。
まだクリアもしておらず、既に知名度の高いゲームだと思われますが簡単に紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

どんなゲーム?

event
bat

公式HPのジャンルにも書かれていますが、アドベンチャー+シミュレーションRPG といったあまり見かけない組み合わせのゲームとなっています。
基本的に、ほぼ一本道のアドベンチャーゲーム(序盤だけかもしれません。)としてシナリオを進めていき、節目節目で戦闘があるといった感じです。
流れとしてはサクラ大戦をやったことがある人がいれば、そのイメージに近いと思います。
最初の発売年は2002年で、その後様々な機種に移植され、アニメ化もされているようです。
自分も名前だけは聞いたことがあるのでかなり有名な作品だと思います。
今回、PS Plusで配信されたのはPSP版ですがPS Vitaでプレイ可能で画質的にも問題ありません。
恐らく、シリーズの新作が2015年に発売されるようなのでその宣伝を兼ねての今回の配信なのかもしれません。

どこが面白い?

cha02
やはりアドベンチャーゲームとして話が面白く、先が気になるように夢中にさせる点です。
まだ序盤なので先が読めない状態ですが、ネタバレにならない程度に説明すると

0.舞台は文明等が発達していない、日本でいえば鎌倉時代~戦国時代のような世界
1.記憶の無い主人公が辺境の田舎で助けられて、村でしばらく暮らすことになる
2.村に起きる様々なトラブルを解決して徐々に村の人々と交流を深めていく
3.ある事件がきっかけに村として藩主に反乱して戦っていく

といったような流れになっています。
主人公が様々な謎を残したまま記憶が無い状態で話を進めていくのですが、徐々に規模のデカイ話になっていき、先が読めないのがワクワクさせます。

後半に進むと違うのかもしれませんが、シミュレーションRPG部分は簡易的なもので、話を盛り上げるスパイスのようなものだと感じます。
個人的にはアドベンチャーゲームで読む戦闘シーンは嫌いで読み飛ばしがちなので、その部分を文章ではなくシミュレーションRPGとして見せるのはアリだと思いました。

最後に

いまさら感が拭えませんが、PS Plus加入の方は是非面白いのでプレイしてみてください。

うたわれるもの クリアしました

うたわれるもの 偽りの仮面(Amazon)



 - ゲーム